偏印の天星×各地星

偏印の天星×各地星

四柱推命の命式において、偏印の天星と各地星の関係について解説します。
天星は天干から出す通変星、地星は地支の蔵干から出す通変星のことを言います。

 

偏印(天星)×比肩(地星)

偏印が比肩を強め、また比肩に偏印の性質が加わります。
独立心旺盛なため、人に指示されて動くことは苦手でしょう。
少々捻くれたような天邪鬼な気質もあるでしょう。
我が強く、自分のスタイルを貫くため、引き立て運にはあまり恵まれないでしょう。
比肩が強くなるため、財星が示す金運や父親との縁などが薄くなることもあるでしょう。
逆境も耐えうる芯の強さと根気強さがあるため、コツコツ努力を重ねることで人生は切り開けるでしょう。

 

偏印(天星)×劫財(地星)

偏印が劫財を強め、また劫財に偏印の性質が加わります。
どちらの星も癖が強いため、かなり個性的な性格をしているでしょう。
下手に人に合わせようとせず、自分の道を貫く方が良いでしょう。
批判や皮肉が多いなど、口が悪い一面があるでしょう。
意固地で負けず嫌いなため、目的を達成するためには手段を選ばないことがあるでしょう。
社会的に成功する人も多いですが、その反面、挫折すると自暴自棄になったり破壊衝動に駆られることがあるでしょう。

 

偏印(天星)×食神(地星)

偏印が食神を剋し、倒食となります。
一般的に凶意がある組み合わせとされていますが、それほど恐れることはありません。
むしろある程度の立身出世運に恵まれることが多いでしょう。
偏業を示す偏印が衣食住を示す食神を支配するため、偏業についても生活に困らないと解釈することもできます。
しかし、境遇の不安定さは否めず、浮き沈みの大きい人生を歩むでしょう。
食べていくことには困らないことが多いですが、それ以外のトラブルには注意しましょう。

 

偏印(天星)×傷官(地星)

偏印が傷官を剋し、凶星によって凶星を抑える形となります。
技術や芸事の上達が期待でき、ある程度の立身出世運に恵まれるでしょう。
どちらも癖が強い星であるため、何事も行き過ぎてしまうことがあるでしょう。
行き詰まった時に自分を傷つける方向に行ってしまうことがあるため注意しましょう。
自己中心的な気質が強く、家族や恋人などと揉めることが多いでしょう。
金銭面での苦労やトラブルも暗示されます。

 

偏印(天星)×偏財(地星)

偏財(吉星)が偏印(凶星)を剋するため、吉意のある組み合わせでしょう。
真面目で地道に努力を積み重ね、自分のスタイルや個性を大切にするでしょう。
対外的には控えめなため、自己主張やコミュニケーション面では損をすることがあるでしょう。
初対面の人からするととっつきにくいところがありますが、一度打ち解けると人情に厚く信頼関係を築くでしょう。
組織内では上の方まで登り詰める人が多いでしょう。
親との縁が薄いため、親からの支援は期待できないでしょう。

 

偏印(天星)×正財(地星)

正財(吉星)が偏印(凶星)を剋するため、吉意のある組み合わせでしょう。
真面目で努力を積み重ね、研究者気質でしょう。
好奇心旺盛で興味が多いため、広い知識も有するでしょう。
自分の世界を大切にするため、柔軟に見えて意外と頑固なところがあるでしょう。
勤め人というよりは、芸能や芸術など特殊な世界で存分に才能を発揮できるでしょう。
時代の流れにも敏感なため、マスコミ業界にも適性があるでしょう。

 

偏印(天星)×偏官(地星)

偏官が偏印を強め、偏印的な性質を帯びるでしょう。
頭で考えるより先に体が動くタイプで、物事がうまくいかないと投げやりになる一面があるでしょう。
純粋で恥ずかしがり屋なところがあるため、処世術が必要とされる業界とは相性がよくないでしょう。
自分のスタイルを貫くため、何か一つ打ち込めるものを見つけてその道の専門家として生きていくのが良いでしょう。
境遇が安定しにくい傾向があり、子供時代に苦労を経験する人も少なくないでしょう。
女性の場合は、悪い男性に騙されないよう注意しましょう。

 

偏印(天星)×正官(地星)

正官が偏印を強め、偏印的な性質を帯びるでしょう。
才能に恵まれ、好奇心やチャレンジ精神が旺盛でしょう。
子供時代や若い頃は苦労が多く、人生の目標が定まるまで時間を要するでしょう。
誰かに養ってもらうことも珍しくありません。
要領の良さは期待できず、自力で開運できる力はあるため、特定の分野の専門家として地位を確立するとよいでしょう。
芽が出るまでは自暴自棄になりやすいため、注意しましょう。

 

偏印(天星)×偏印(地星)

偏印が比和となり、偏印本来の性質が非常に強調されます。
偏印は本来リーダーシップとは無縁ですが、この組み合わせではリーダーシップ性が加わり、指導的な立場で活躍できるでしょう。
非常に強運で、社会的な成功が期待できるでしょう。
マイペースな性質が強く、時には人を振り回して人望を失うことがあるでしょう。
好き嫌いがはっきりしているため、人間関係での衝突は絶えないでしょう。
女性の場合は、偏印の凶意に引きずられやすいため、堅実であることを心掛けましょう。

 

偏印(天星)×印綬(地星)

偏印と印綬は比和の関係にあり、印星の特徴のマイナス面が強調されるでしょう。
境遇が定まりにくく、苦労が多いでしょう。
プライドが高く目標が大きいわりには、見合った才能や実力には恵まれないでしょう。
多くのことに手を出して失敗しがちなので、一つのことに絞って取り組むとよいでしょう。
命式に偏印を抑える偏財があれば上述の凶意は緩和されるでしょう。
女性の場合はより勝ち気なため、人間関係で苦労しやすいでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top