四柱推命と事故運

四柱推命と事故運

四柱推命では、事故運を推測することができます。
基本的に事故運は、食傷星や官星と関わりがあると言われています。
通常の事故に加え、食傷星では手術を伴う怪我、官星では犯罪に巻き込まれることに関連があると考えられています。

 

命式において、下記に該当する場合、生まれつき事故に遭いやすい体質だと言えるでしょう。

  • 身弱で食傷星が非常に強い
  • 官星が非常に強い

 

行運においては、下記に該当する場合に、事故運が高まるでしょう。

  • 身弱で食傷星が非常に強くなる
  • 身弱で印星が非常に強くなり命式の食傷星を剋する
  • 日干が非常に強くなり食傷星が弱くなる
  • 官星が非常に強くなる

 

また、命式・行運において大過する五行によっても、気を付けるべき事故の種類を大まかに分類することができます。

大過する五行 事故

木や木材に関する事故(下敷きなど)

火に関する事故(火事、火傷など)

土に関する事故(土砂崩れ、登山での遭難など)

金属に関する事故(交通事故、飛行機事故など)、手術

水に関する事故(海での遭難、津波など)

 

生まれつき事故運が強い場合や、行運で事故運が高まる場合は、過度に恐れることなく注意しながら生活をするとよいでしょう。
例えば、車の運転は細心の注意を払う、危険なスポーツは極力避ける、睡眠不足など注意力が低下することは避ける、などが挙げられます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top