四柱推命:日干(日主)が壬の人

四柱推命:日干(日主)が壬の人

壬(みずのえ)は海や大河の水で、陽の水になります。
四柱推命では、庚辛を水源として生み出され、水が多い時は戊土で洪水を防ぐのが望ましいとされています。

 

壬は、自由に形を変えられる柔軟さと、激流に表される剛直さの両方を兼ね備えています。
エネルギーに溢れ、清濁併せ呑む器があります。

 

日干(日主)が壬の人は、エネルギッシュで押しが強く、また衝動的なところがあります。
見た目はソフトでも芯は熱く、ロマンチストでもあります。

 

基本的には楽観主義で、嫌なことは水に流して根に持ちません。
親切で心優しく、弱者を見たら助けようとします。

 

社交的で、人生を楽しむことや遊ぶことも上手です。
個性が強く、どこにいても目立つ存在で、周囲から好かれる人柄です。

 

束縛されることを嫌い、考え方もその時々によってよく変わります。
細かいことは気にしないタイプです。

 

思ったことをそのまま口にしたり、調子に乗ると周囲の意見に耳を貸さないところがあります。
現実に不満を感じやすく、それがトラブルの原因になることがあります。
良くも悪くも異性との縁が多い傾向にあります。

 

頭が良く度胸があるため、少々の失敗ではめげません。
マイペースに我が道を突き進む強さがあります。
組織の中では、自分が前面に立って活躍するほか、参謀として能力を発揮することがあります。

 

 

壬を日干とする干支を持つ人の性格や人生の傾向、開運方法については、下記で詳しく解説しています。

 

壬子

 

壬寅

 

壬辰

 

壬午

 

壬申

 

壬戌

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top