月支の通変星(月支元命)

月支の通変星(月支元命)

四柱推命では月支の蔵干から導き出される通変星のことを「月支元命」と言い、命式における非常に大切な要素となります。
月支元命は、社会生活における性格や気質、先天的な運命などを表しています。

 

月支の通変星(月支元命)が比肩

日主が月支の蔵干としてそのまま現れるため、持って生まれた日主の性質や運気が社会生活にもストレートに表れることを意味します。
自我や自己主張が強く、独立心が旺盛でしょう。
頭の回転が早く決断力にも優れていますが、自己中心的なところがあり、周囲とのバランスを取ることに課題があるでしょう。
また、日主によって下記の個性が加わります。

  • 日主が甲: 非常に活発で柔軟性がありますが、短気な一面もあり、性格に大らかさと気難しさの二面性が同居しています。
  • 日主が乙: 派手さはありませんが、しなやかで自然な強さや粘り強さがあり、一旦決心すると絶対に引きません。
  • 日主が丙: 気性が激しく大きな野心を抱き、意志の強さと目的のためには手段を選ばないしたたかさを持っています。
  • 日主が丁: 一見おとなしいですが冷静な戦略家で、一旦決意をすると周囲を驚かせるような大胆な行動を取ります。
  • 日主が戊: 情に厚く人や物を育てることに向いており、意志は強いですが動き始めるまでに時間がかかる傾向があります。
  • 日主が己: 性格はきついですが、きつさの中に弱さも持っており、新しい分野を切り開く才能に恵まれています。
  • 日主が庚: 気性が激しく凄みがあり、また変わり身も早いので、時代の変化にも柔軟に対応することができます。
  • 日主が辛: 性格が粗く、頑固で内向的なところがあり、内面が成熟するまでに時間を要する傾向があります。
  • 日主が壬: 器が大きく非常に柔軟性に優れていますが、柔軟ゆえに流されやすい一面もあります。
  • 日主が癸: 容易に自分の心の内を他人に見せることはありませんが、感情の振れ幅が大きく情緒が乱れやすいです。

 

 

月支の通変星(月支元命)が劫財

自我が非常に強く、自己中心的でしょう。
周囲や世間と協調するより、結果はどうなってもいいと考え、自分の信念を貫くでしょう。

 

他者に対する思いやりなど人間的なバランスには欠けますが、目指している目標に一直線に突き進む豪胆さがあります。
他人をはねのける精神力があるので、金融業界やスポーツ業界、芸術業界など、競争の激しい社会では有利でしょう。

 

誘惑に弱いところがウィークポイントでしょう。
投資やギャンブル、異性関係で失敗することが珍しくありません。
女性の場合は、特に感情が高ぶったり他人を見下しがちなので、その点に気を付けるとよいでしょう。

 

 

月支の通変星(月支元命)が食神

基本的に運に恵まれ、衣食住に困ることはないでしょう。
明るく純粋で、楽天的な性格をしているでしょう。

 

苦労をあまり経験することがなく、子供のような人懐っこさを持つでしょう。
豊かな芸術性に恵まれている人が多いです。

 

人に対する甘えがあるため、楽な方向へと流される人もいます。
また、いつもどうにかなっていることが多いため、他人に依存した行き当たりばったりの人生を送る人もいます。
成功するには、理性や自制心を高めることが重要でしょう。

 

 

月支の通変星(月支元命)が傷官

プライドは高いですが、繊細で傷つきやすく、感情表現が苦手な人が多いでしょう。
寂しがり屋なのに素直になれず、人につっかかるところがあるでしょう。

 

何かしらコンプレックスを抱えている人が多く、このコンプレックスを克服することが成功への鍵となるでしょう。
自分の世界に閉じこもらず、外の世界で前向きにエネルギーを発散させるとよいでしょう。
豊かな感受性や独創性に恵まれているため、自分の得意な分野に力を注ぐと才能が開花するでしょう。

 

傷官は夫を示す正官を剋するため、女性の場合は夫を傷つけ男性運が悪いと言われています。
夫に対して思うことがあってもオブラートに包んで伝えるようにしましょう。

 

 

月支の通変星(月支元命)が偏財

人付き合いがよく、エネルギッシュでサービス精神が旺盛でしょう。
財運に恵まれ、お金がたくさん入ってきますが、その分出ていくお金も多いでしょう。

 

お金や物を動かすことが得意で、人のため社会のために能力を発揮するでしょう。
自分の能力を活かせない職業についた場合は、転職を余儀なくされ、いつかは自分の才能を開花できる環境にたどり着くでしょう。

 

強い十二運を好み、長生、冠帯、建禄、帝旺などであれば、申し分のない発展が期待できるでしょう。
しかし、病、死、絶など弱い十二運であれば、バランスが悪くなり感情面に足を引っ張られるでしょう。

 

男性の場合は、惚れやすく恋多き人生を歩み、浮気や不倫をする人もいるでしょう。
女性の場合は、夫や夫の実家に振り回されることが多いでしょう。

 

 

月支の通変星(月支元命)が正財

真面目で堅実な性格をしているでしょう。
合理的で実利重視の考え方をし、情緒は安定している人が多いです。

 

人情に厚く誠実なため、周囲から信頼されるでしょう。
組織の中では中間管理職以上、また自分の目が行き届く範囲の自営業などに適性があります。

 

建前や形式にこだわるところがあるため、迅速に決断することなどは苦手でしょう。
また、臨機応変さや柔軟性に欠ける一面もあります。
固定観念にとらわれず、視野を広く持つよう心掛けることで、才能がもっと開花するでしょう。

 

 

月支の通変星(月支元命)が偏官

気難しさや偏屈さがあり、どんな状況にあっても我を貫く意志の強さを持つでしょう。
プライドが高くマイナス思考なところもあるので、周囲からは近寄りがたい存在だと思われることが多いでしょう。

 

厳しい試練や壁が立ちはだかり、波乱万丈な人生を歩むでしょう。
しかし、試練や壁に打ち勝つことができれば、人間的に何重にも成長し、一気に成功を掴むことができるでしょう。

 

野心家なため、人の上に立って多くの人を統率する能力に恵まれています。
中途半端なモラルを持たず、情に流されることなく目的を遂行できる冷徹さを持つでしょう。

 

女性の場合は、人間関係の難しさがより増して、特に恋愛面でのトラブルが暗示されます。
激情に駆られないよう自制することが大切です。

 

 

月支の通変星(月支元命)が正官

正義感に溢れ、モラルも備わった人格者でしょう。
品行方正のため、人付き合いで大きく失敗することはないでしょう。
懐が深く感情も豊かで、多くの人から慕われるでしょう。

 

目標が高く、負けず嫌いで向上心があるでしょう。
基本的にプラス思考で、困難が立ちはだかっても強い意志をもって取り組むでしょう。

 

命式で他に官星(正官・偏官)や傷官があったり、月支が空亡、七冲、刑となる場合は、上述の正官の良いところが出にくくなるでしょう。
しかし、その分厚かましさやずるさが出るので、社会でたくましく成功している人も少なくありません。

 

 

月支の通変星(月支元命)が偏印

好奇心旺盛で、マイペースに自由に生きることを望むでしょう。
他人から干渉されたり縛られることを嫌います。

 

奇抜なセンスやアイデア力、知性などに強みがあるでしょう。
ファッション業界、IT業界、エンターテイメント業界、水商売などに適性があり、都会的な生活を好むでしょう。

 

本能に忠実なため、生活は安定しにくいでしょう。
なかなか思うようにはいかず、ストレスを感じやすいでしょう。

 

本当に好きなことを仕事にしないと、ふらふらと何度も転職しかねません。
良い意味で常に刺激があるような環境に身を置くと才能が開花するでしょう。

 

 

月支の通変星(月支元命)が印綬

頭が良くて慈悲深く、優しい性格をしているでしょう。
時代の流れを巧みに捉える鋭敏さも持つでしょう。

 

利己主義なところがありますが、人気運に恵まれ、どこか憎めない愛嬌さがあるでしょう。
豊かな才能にも恵まれ、年を重ねても若々しい感性を持つでしょう。
社会的な地位や名誉を得る人が多いです。

 

繊細で傷つきやすいため、ストレスの多い生活を続けていると精神を病んだり、何かに依存することがあるでしょう。
女性の場合は、より感情的になりやすいため、なるべく心が乱れないよう気を付けましょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top