偏財の天星×各地星

偏財の天星×各地星

四柱推命の命式において、偏財の天星と各地星の関係について解説します。
天星は天干から出す通変星、地星は地支の蔵干から出す通変星のことを言います。

 

偏財(天星)×比肩(地星)

比肩が偏財を剋するため、偏財の性質は弱まり、比肩の性質が強くなるでしょう。
父親や妻・恋人(男性の場合)に迷惑をかけることがあるでしょう。
困窮するとまではいきませんが、財運には障害が生じるでしょう。
自己主張が強く自分の意見を曲げないため、人間関係で衝突することが多々あるでしょう。
特定の才能に恵まれている人が多く、その才能によって成功できるでしょう。
個人主義であるため、リーダーシップや管理能力はそれほどないでしょう。

 

偏財(天星)×劫財(地星)

劫財が偏財を剋するため、偏財の性質は弱まり、劫財の性質が強くなるでしょう。
財運に陰りが生じる組み合わせで、稼いでも稼いでも出費が多く手元にお金が残らないでしょう。
世話になった人に対して、恩を仇で返してしまうこともあるでしょう。
一見人当たりは良いですが中身は頑固で、マイペースに人生を送るでしょう。
男性の場合は、恋愛や結婚で揉めやすいでしょう。
女性の場合は、婚約者の母親に結婚を反対されたり、結婚後は姑と揉めやすいでしょう。

 

偏財(天星)×食神(地星)

食神が偏財を強め、偏財的な性質を帯びるでしょう。
どちらも財運に恵まれている通変星なので、かなり財運が良いでしょう。
何事も果敢にチャレンジして人生を切り開いていくでしょう。
時として、一つのものにのめり込むあまり、浮世離れしてしまうこともあるでしょう。
男性も女性も華があり、人目を引く存在でしょう。
束縛されることを嫌い自由を好むため、生涯独身を貫く人もいるでしょう。

 

偏財(天星)×傷官(地星)

傷官が偏財を強め、偏財的な性質を帯びるでしょう。
プライドが高く自己中心的ですが、明るくメンタルも強いでしょう。
自分の欠点を自虐して笑い飛ばす強さがあるでしょう。
純粋さがやや欠如し、したたかでずるい一面もあるでしょう。
意志を貫く信念が足りないと、やりたくない仕事に従事することになるでしょう。
お金の出入りが激しい傾向があるため、借金などには気を付けましょう。

 

偏財(天星)×偏財(地星)

偏財が比和となり、偏財本来の性質が非常に強調されます。
非常に財運が強く、立身出世も期待できるでしょう。
勤め人でも経営者でも、また芸術家としてでも、存分に能力を発揮することができるでしょう。
娯楽や恋愛などが好きで、他人から批判を受けることがあるかもしれませんが、好きなことを貫くことが人生を豊かにするでしょう。
女性の場合も基本的には強運ですが、男性ほど福分はありません。
夫のことで苦労することがあるかもしれません。

 

偏財(天星)×正財(地星)

偏財と正財は比和の関係であるため、財星の特性が強調されるでしょう。
基本的に財運や仕事運に恵まれるでしょう。
さまざまな業界に適性があり、特に話術や文章力など表現する能力に恵まれるでしょう。
正義感が強く、思いやりのある人でしょう。
頑固で変わり者な一面もあるため、人間関係で苦労することもあるでしょう。
男性の場合は、女性問題で妻に迷惑をかけることがあるでしょう。

 

偏財(天星)×偏官(地星)

偏財が偏官を強め、また偏官に偏財の性質が加わります。
非常にエネルギッシュで、自力で人生を切り開いていくことができるでしょう。
財運にも恵まれ、他人の財を動かす力もあるでしょう。
頭脳明晰で、集中力や度胸にも恵まれるでしょう。
勝負師な一面もあり、状況を読む力に秀でているでしょう。
男性も女性も、配偶者とは衝突しやすいので気を付けましょう。

 

偏財(天星)×正官(地星)

偏財が正官を強め、また正官に偏財の性質が加わります。
真面目な性格をしていますが、気が多く興味の対象が変わりやすいでしょう。
転職の機会が多く、変化の激しい人生になりやすいでしょう。
父親から財産や才能を受け継ぐ暗示があります。
父親に対するコンプレックスに悩まされる人もいるでしょう。
女性の場合は結婚に支障が出ることもあるでしょう。

 

偏財(天星)×偏印(地星)

偏財が偏印を剋するため、偏印の性質は弱まり、偏財の性質が強くなるでしょう。
父親との仲が悪いか、人生の早い段階で父親と別れる人が多いでしょう。
ハングリー精神があり、自分で財産を築く能力に恵まれるでしょう。
思慮不足で行動に移すことが多いため、失敗することも多々あるでしょう。
意志を貫く強さがありますが、その分人間関係では衝突しやすいでしょう。
男性の場合は女難の暗示があるため、女性と接する際は注意しましょう。

 

偏財(天星)×印綬(地星)

偏財が印綬を剋するため、印綬の性質は弱まり、偏財の性質が強くなるでしょう。
財運や健康運に恵まれるでしょう。
しかし、一般的な家庭生活とは縁遠くなるでしょう。
男性の場合は、組織の中での立身出世はそれほど望めないでしょう。
管理責任を問われるリスクが少ないため、返って吉となる面もあるでしょう。
女性の場合は、恋愛や結婚でトラブルが生じやすいでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top