四柱推命の特殊星:駅馬

四柱推命の特殊星:駅馬

駅馬は四柱推命の特殊星の一つで、活動や交通などを司る星です。

 

忙しく動き回るという意味があり、命式に駅馬がある人は活発な性格をしているでしょう。
良い方向に働けば出世や蓄財につながり、悪い方向に働けば体を酷使したり貧乏暇なしになります。

 

十二運は長生、冠帯、建禄、帝旺などの強いものなら、忙しくても結果が期待できるでしょう。
衰、病、死、絶などの弱いものなら、貧乏暇なしになりやすいでしょう。

 

通変星は正財、偏財が良く、次に食神が良いです。
十二運が良ければ偏印も良いでしょう。

 

しかし、偏官、劫財、傷官などは駅馬とはあまり相性が良くありません。
比肩、正官、印綬などは命式のバランス次第となります。

 

また、駅馬は旅行や移転のことも暗示しています。
駅馬がある年齢域に旅行や引越し、職場での人事異動などがある場合があります。

 

時柱にあるものが一番強く働き、次に日柱にあるものが強く働きます。
刑、沖を嫌い、ともにある場合は忙しいだけで結果が出ずに終わりがちです。

 

天乙貴神とともにあれば天馬貴神となり、出世が期待できるでしょう。
咸池とともにあれば異性関係のトラブルで生家を離れるでしょう。
十二運が強くて、天徳・月徳などとともにあれば、忙しく働くことで開運するでしょう。

 

弧辰、寡宿とともにあれば生家と離れて生活が荒れる傾向にあります。
さらに華蓋があれば、精神世界を追求するでしょう。

 

駅馬になる条件は下表の通りです。

年支/日支

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top