月刃格

月刃格

月刃格(げつじんかく)とは、四柱推命の特別格局(外格)の一つで、月支の特殊星が羊刃となるか、月支の蔵干の通変星(月支元命)が劫財となる命式のことを言います。
日干の陰陽を区別して、日干が陽干であるものを陽刃格/羊刃格、日干が陰干であるものを月刃格と呼ぶことがあります。

 

月支の特殊星の羊刃については、日干が陽干の場合は月支の十二運は帝旺、日干が陰干の場合は月支の十二運は冠帯となります。
月支の特殊星が羊刃となるのは、下記の組み合わせの場合になります。

日干 月支

 

日干が月令を得て旺じます。

 

月刃格の人は、一見温和な印象ですが、何を考えているか読めないところがあるでしょう。
意志が強く、目的のためには虎視眈々と策を練る冷静さと冷徹さを持つでしょう。
プライドが高く、自信過剰なところがあり、また非常に負けず嫌いでしょう。
奉仕精神はあまりない方でしょう。

 

浪費家な傾向があり、贅沢な生活を好むでしょう。
投機やギャンブルなどのスリルを楽しむでしょう。
金銭に関するトラブルが生じやすいため注意しましょう。
仕事では、自営業、コンサルティング業、営業職、政治家などに適性があるでしょう。

 

喜となる行運では、社会運が向上し、大きな成功を期待することができるでしょう。
忌となる行運では、金運が下降し、兄弟姉妹や妻(男性の場合)との衝突が増えるでしょう。

 

命式において、日干が強すぎると、父親や妻(男性の場合)を傷つけてしまうでしょう。
正官によって劫財を抑えることが望ましいです。

 

<月刃格の例>

2002年6月29日16時台生まれ

時柱 日柱 月柱 年柱
天干
地支

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top