四柱推命の十二運:長生

四柱推命の十二運:長生

四柱推命の十二運である「長生」は、物事に対して穏やかにバランス良く作用します。
長生のもとに育てば、他者から信頼されたり引き立てられたりして、順調に人生を歩むことができるでしょう。

 

知能や技能などの才能にも恵まれています。
ただ圧倒的な運気ではないので、無理に上り詰めようとすると綻びが生じるでしょう。
焦らずじっくり取り組むことが開運のポイントです。

 

四柱の長生

長生の命式内の各柱ごとの特性は次の通りです。

 

年柱

援助運や引き立て運に恵まれます。
親や目上の人から助けられることが多いでしょう。
先祖から生まれつき優れた素質を引き継ぐでしょう。
晩年になるにつれ良くなります。

 

月柱

穏やかで柔軟性があり、多くの人と仲良くできるでしょう。
またロマンチストでもあり、常に探求心を忘れません。
その一方で、プライドが高く、完璧主義な側面もあります。
徐々に才能を伸ばして、穏やかに人生が発展していくでしょう。
背伸びをすると空回りしがちなので、焦らないことが大切です。
周囲に流されやすい一面もあるので、属する環境はしっかり選ぶようにするとよいでしょう。

 

日柱

温厚な人柄で、聡明な頭脳を持ちます。
芸能や技能にも強みがあり、スピーディに習得することができます。
人望があり、目上の人からの引き立ても得やすいので、社会的地位を得て裕福な暮らしができるでしょう。
トップに立つというよりはサポートする立場で能力を存分に発揮することができます。
結婚運がよく、夫婦円満な家庭を築くことができ、長命でしょう。

 

時柱

成果が出るにはやや時間がかかります。
晩年になるにつれ幸せになるでしょう。
子供運がよく、優秀な子供に恵まれるでしょう。

 

行運の長生

基本的には身強/身弱どちらにとっても長生の行運は良い時期となるでしょう。
身強では順調に物事が進み、身弱では今まで悩んでいた問題に解決の兆しが見えます。

 

喜となる通変星が長生とともに巡ってくれば、その通変星の良い面が穏やかに作用するでしょう。
特に通変星が比財星、印星であれば、良い結果が出ることが期待できます。

 

忌となる通変星が長生とともに巡ってくれば、吉凶混合となります。
基本的には穏やかなので大きな破綻や失敗はないでしょう。
身強より身弱の方が影響を受けやすいです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top