偏財の大運×各年運

偏財の大運×各年運

四柱推命の偏財の大運における各通変星の年運の運気について解説します。
偏財は基本的には吉星で、比肩の剋を嫌いますので、それが命式にある場合は下記の運気にトラブルの気が加わるでしょう。

 

偏財(大運)×比肩(年運)

金銭面や愛情面でのトラブルが生じやすくなるでしょう。
父親や妻と衝突したり、遺産相続などで兄弟と争うことがあるでしょう。
自身と妻が病気にかかりやすい時期でもありますので、健康に注意しましょう。
このような時期は、なるべく無理をせずに、現状維持につとめることが大切です。

 

偏財(大運)×劫財(年運)

人間関係、特に恋愛関係でトラブルが生じやすい時期でしょう。
家庭生活に波風が立ちやすいでしょう。
出費が増え、経済的にも厳しくなるでしょう。
仕事面においては、努力しても結果が出にくいでしょう。

 

偏財(大運)×食神(年運)

人間関係に恵まれる時期で、勤め人では上役から引き立てられるでしょう。
既婚男性の場合は、妻の内助の功も得ることができるでしょう。
金運が上がるので、商売を始めるのにも適した時期でしょう。

 

偏財(大運)×傷官(年運)

多少の人間関係の揉め事はありますが、最終的には利益が得られる時期でしょう。
失敗から大切なことを学ぶでしょう。
男性の場合は、母親や異性関係について頭を悩ませることがあるでしょう。

 

偏財(大運)×偏財(年運)

仕事運に恵まれる時期で、計画していることは順調に進むでしょう。
金運は上がりますが、その分出費も増えるでしょう。
男性の場合は、恋愛関係で揉めやすくなるでしょう。

 

偏財(大運)×正財(年運)

仕事運に恵まれる時期で、新規事業や副業を手掛けることがあるでしょう。
収入は増えますが、支出も増えるでしょう。
男性の場合は、恋愛関係が発展しますが、トラブルも生じやすくなるでしょう。

 

偏財(大運)×偏官(年運)

仕事の発展が期待できる時期ですが、その分拘束時間や苦労が増えるため疲れやすくなるでしょう。
以前に別れた人と再び縁ができることがあるでしょう。
男性の場合は、恋愛関係のトラブルに注意しましょう。

 

偏財(大運)×正官(年運)

仕事面で真面目な姿勢や地道な努力が評価されて、出世や昇進が期待できる時期でしょう。
しかし、他人に足を引っ張られたり、裏切られたりすることもあるでしょう。
女性の場合は、夫と仲は良いですが喧嘩が増えるでしょう。

 

偏財(大運)×偏印(年運)

新たな仕事や副業を始めるのに適した時期で、苦労はありますがやがて軌道に乗るでしょう。
何かを紹介したり仲介したりすることで利益を得るでしょう。
女性の場合は、仕事に重きを置いて、恋愛や結婚が遠ざかる人がいるでしょう。

 

偏財(大運)×印綬(年運)

仕事運に恵まれる時期で、勤め人は出世できたり、副業で利益を得ることができるでしょう。
家庭生活は円満で、穏やかな生活を送ることができるでしょう。
独身男性の場合は、恋愛が発展して結婚に至ることがあるでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top