丁と十干の関係

丁と十干の関係

四柱推命における丁と十干の関係について解説します。
日干丁の人が命式の他の天干から受ける影響、日干丁の人と他者との相性占い、日干丁の人の行運などを読む際の参考にしてください。

 

 

丁と甲

丁は人工の炎や灯り、甲は木材を表すため、甲は丁の大切な燃料となるでしょう。
丁にとって甲は自身を助けてくれるエネルギー源となるでしょう。
丁が弱い場合は、特に甲の存在が有難いでしょう。
また、甲にとっても丁は明るく照らしてくれる存在なので、基本的には吉の関係でしょう。
しかし、甲が忌神となる場合は、弱い火力に多すぎる木材なので点火できず不燃となるでしょう。
理屈ばかりの頭でっかちになり、実行力がない状態となります。

丁と乙

丁は人工の炎や灯り、乙は草木を表すため、乙は丁の恰好の燃料となるでしょう。
草木は甲の木材より引火しやすいため、非常に相性が良いでしょう。
丁も乙もそれだけでは弱い陰干ですが、両者が揃うと何十倍という力を発揮することができるでしょう。
しかし、乙が忌神となる場合は、燃えやすい分凶作用も大きくなるでしょう。
悪い方向にいくようにせっせと燃料を供給するようなものになります。

丁と丙

丙は太陽を表し、丁は人工の炎なので到底叶う相手ではありません。
日光で明るい昼間に室内灯をつけても意味がないのと同じで、丙は丁の良さを全く活かしてくれないでしょう。
丙は丁のライバルとなり、丁を立場を危うくしてしまいます。
反社会的な言動が出たり、コミュニケーション面での苦労があるでしょう。
男性は仕事運、女性は結婚運に影を落とすでしょう。
しかし、丙が喜神となる場合は、二面性はあるものの丙のパワーを借りて華やかに活躍することができるでしょう。

 

丁と丁

丁は人工の炎で一つ一つが独立しているため、複数集まったからといって助け合うことはできません。
時としてライバルになることすらあるでしょう。
家族やグループといった集団でもそれぞれが自立して頑張るスタイルとなるでしょう。
しかし、丁が喜神となる場合は、複数のライトが華やかに彩るように存在感を発揮します。
バラエティに富んだ才能を発揮して成果を出すでしょう。

丁と戊

丁は人工の炎で、戊は硬い大地なので丁の炎を守る炉になることができます。
丁の火が弱ければ強め、強ければ弱めるという調整作用があります。
丁と戊は和用神の関係で非常に相性が良いでしょう。
暖炉で炎が燃えている様子は実に美しく、豊かで充実した生活ぶりを表すでしょう。
しかし、戊を妨げる乙などがそばにある場合は、戊の調整作用は妨害されるでしょう。

丁と己

丁は人工の炎で、己は柔らかい大地なので戊と同様、丁の炎を守る炉になることができます。
己もまた丁とは和用神の関係で、丁の炎を調整してくれます。
基本的に非常に相性が良いでしょう。
しかし、丁の近くに干合相手である壬がある場合などは、和用神の効果は失われてしまいます。
壬の洪水によって流されて己の炉は役に立たなくなります。

 

丁と庚

庚は強い鋼ですが、丁の炎によって練磨されて美しくより力強くなります。
練磨には強火が必要なので、強い庚と強い丁の組み合わせが理想的でしょう。
仕事運や金運に恵まれ、洗練されたセンスを持つ人が多いでしょう。
しかし、丁が弱い場合は練磨できず、仕事運や金運はいまいちになるでしょう。
庚が忌神となる場合は、丁の炎は無駄に消耗されるので、仕事面で障害が出たり、金運に陰りが生じるでしょう。

丁と辛

辛は宝玉で繊細なため、丁の炎とは相性が良くないでしょう。
人を厳しく追及したり、特に男性の場合は妻を追い詰めてしまうことがあるでしょう。
辛はプライドは高いですが打たれ弱いため参ってしまうでしょう。
しかし、辛が強く丁が弱ければ、辛は丁の火で温められることを喜ぶでしょう。
対人関係を上手にこなして仕事で成果を出したり、恋人や妻を幸せにするでしょう。

丁と壬

壬は海や河川を表しますが、丁と干合するので基本的に相性は良いでしょう。
お互いが惹かれ合い、関わりを持つしょう。
海面に花火や漁火が映えるように、美しく粋な仕事をするでしょう。
職場で立身出世したり、女性の場合は夫や恋人に恵まれるでしょう。
しかし、壬が忌神となる場合は干合だけに悪縁となり、仕事や恋愛で悩ませられるでしょう。
社会的な地位の損失や健康悪化などにも注意でしょう。

丁と癸

癸は雨水を表すため、丁の炎を消す存在となるでしょう。
容赦がなく、仕事面での苦労や女性の場合は夫に悩ませられるでしょう。
感性が合わない人が周囲に寄ってくることもあるでしょう。
また癸と丁は陰干同士なので一種の暗さがあり悲哀を感じさせるでしょう。
しかし、癸が喜神となる場合は、強すぎる丁の火を消す恵みの雨となるでしょう。
繊細な仕事ができたり、女性の場合は細やかな気遣いができる夫や恋人に縁があるでしょう。