食神×十二運

食神×十二運

食神と十二運の組み合わせについて解説します。

 

食神は人生における衣食住、特に食に恵まれるかどうかを表します。
また、女性にとっては子供運も示します。

 

食神は吉星であるため、基本的に十二運は強いものが好まれすが、強すぎるとまた凶星化(傷官化)してしまうため注意が必要です。

 

食神×長生

穏やかな性格で、マイペースに自分の好きなことに取り組むでしょう。
人気運にも恵まれているため、生涯通して衣食住には困らないでしょう。
女性の場合は子供運も良いでしょう。
しかし、食神が七冲や空亡になっていると、出産時のトラブルが心配されます。

 

食神×沐浴

実家が経済的に苦しい時期に生まれたことが暗示されます。
子供時代に他の家で育てられることもあるでしょう。
楽な方向に流されやすい性質があるでしょう。
命式全体で食神が大過していると、男性では結婚運が、女性では子供運が悪くなるでしょう。

 

食神×冠帯

明るく温厚な性格であるため、多くの人から好かれ、生涯通して衣食住に困らないでしょう。
結婚運も良く、夫婦で支え合って生きることができるでしょう。
健康運にも恵まれ、長寿が期待できるでしょう。
女性の場合は子供運も良く、幸せで賑やかな晩年生活を送ることができるでしょう。

 

食神×建禄

実家は裕福であることが多いでしょう。
衣食住に恵まれた幸せな人生を送ることができるでしょう。
明朗闊達で、人間関係にも恵まれるでしょう。
男女ともに結婚運と子供運も良いでしょう。

 

食神×帝旺

実家は家柄が良く裕福であることが多いでしょう。
衣食住に恵まれ、家族や親類にお手本となる人物がいるでしょう。
我は強いですが明るく活発で、社会で活躍することができるでしょう。
女性の場合は、経済力のない男性と結婚して養うことがあるでしょう。

 

食神×衰

実家が苦しい時期に生まれたことが暗示されます。
若い頃は大きな活躍は期待できないでしょう。
しかし、命式に比劫星があれば実家を盛り返すことができるでしょう。
夢を見るのではなく、現実を直視して生きることが開運の鍵となるでしょう。

 

食神×病

実家の運気が下降している時期に生まれたことが暗示されます。
夫婦仲はドライであっさりしているでしょう。
命式に比劫星があれば、運気は改善されるでしょう。
晩年は子供によって幸運が訪れますが、命式に偏印があればその限りではありません。

 

食神×死

実家が経済的に苦しい時期に生まれたことが暗示されます。
命式に比劫星があれば、衣食住に困らない人生を送ることができるでしょう。
しかし、偏印があれば、さらなる困窮が心配されます。
女性で偏印がある人は、子供運が悪いでしょう。

 

食神×墓

前半生は恵まれますが、後半生は運気が低下するでしょう。
夫婦仲はドライな関係になりやすいでしょう。
女性の場合は、子供に関する不幸があるかもしれません。
日柱にこの並びがある場合は、実家を相続したり、手堅く蓄財できることを示します。

 

食神×絶

実家の運気が下降している時期に生まれたことが暗示されます。
命式に比劫星や財星がなければ、苦労の多い人生になるでしょう。
過去にとらわれず、常に気持ちを新たに持つ心掛けが開運の鍵となるでしょう。
女性の場合は子供運が弱いでしょう。

 

食神×胎

実家の運気が上昇している時期に生まれたことが暗示されます。
人生において、突発的な幸運に恵まれることが幾度かあるでしょう。
チャレンジ精神が豊富で、努力が実を結ぶでしょう。
幸せな晩年生活を送ることができるでしょう。

 

食神×養

実家は中流家庭であることが多いでしょう。
晩年になるにつれ、運気が上昇するでしょう。
衣食住に関する仕事に適性があるでしょう。
女性の場合は子供運も良いでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top