傷官×十二運

傷官×十二運

傷官と十二運の組み合わせについて解説します。

 

傷官は、感情面、争い事、芸術性、学問などを表します。
女性にとっては、傷官は子供運も示します。
また、傷官は夫を表す正官を傷つけるため、女性における夫婦関係も示します。

 

傷官×長生

片親との縁が薄く、親戚の家で育てられることがあるでしょう。
頭の回転が速く、専門職や学問、芸術の道で大成するでしょう。
中年と晩年で運気ががらりと変わるでしょう。
女性の場合は、子供運は良いですが、夫婦関係では衝突が多いでしょう。

 

傷官×沐浴

人生において浮き沈みが激しいでしょう。
プライドが高く、他者の助言に耳を傾けないため、最終的に損をすることが多いでしょう。
繊細なため、精神は休まりにくいでしょう。
女性の場合は、夫や子供とも仲違いしやすく、出産時に難産を経験する人もいるでしょう。

 

傷官×冠帯

プライドの高い人で、仕事でも私生活でも人と衝突することが多いでしょう。
しかし、命式のバランスが良ければ、幸運な人生を送ることができるでしょう。
月柱にある場合は、祖母からの遺産相続を暗示します。
女性の場合は、夫を傷つけやすく、自身の不倫問題などに注意しましょう。
子供には恵まれるでしょう。

 

傷官×建禄

命式のバランスが良ければ、学問や技術、芸術の道で大いに発展するでしょう。
年柱、月柱にこの並びがあれば、養子として育ったり、他家を継ぐことがあるでしょう。
女性の場合は、夫に対して不満を感じやすく、追い詰めてしまいがちです。
命式に正官がある場合は、夫との別れが暗示されます。

 

傷官×帝旺

親戚の後見がある時に生まれた人でしょう。
人生の浮き沈みは大きいですが、努力によって成功することができるでしょう。
専門職や芸術方面で才能が開花するでしょう。
女性の場合は、夫や子供との関係が破綻しやすく、再婚することがあるでしょう。

 

傷官×衰

片親との縁が薄く、苦労することが多いでしょう。
夫婦関係は衝突しやすいでしょう。
年柱にこの並びがある場合は、相続に妨害が入りやすいでしょう。
月柱にある場合は、仕事に障害が生じやすいでしょう。

 

傷官×病

身内との縁が薄く、苦労することが多いでしょう。
プライドが高く、人と接することが苦手なため、孤立しやすいでしょう。
女性の場合は、配偶者運と子供運も良くないでしょう。
男性の場合は、繊細で経済力が不安定でしょう。

 

傷官×死

身内との別れが暗示され、遺産相続にも縁が薄いでしょう。
人生の浮き沈みが大きいでしょう。
内向的で、コンプレックスを抱きやすいでしょう。
女性の場合は、夫や子供との関係も良くなく、再婚する人もいるでしょう。

 

傷官×墓

両親との縁が薄く、他家で育てられることがあるでしょう。
財産はありますが、自由に使えないことが多いでしょう。
生活が変化しやすく、全般的に苦労が多いでしょう。
女性の場合は、夫や子供と仲違いして、寂しい晩年を送る暗示があります。

 

傷官×絶

片親との縁が薄く、成人後に親類の世話をすることがあるでしょう。
努力が報われにくく、また周囲の助けも得られにくくて、苦労の多い人生でしょう。
繊細たなめ、精神的に悩みやすいでしょう。
女性の場合は、子供との縁が薄いでしょう。

 

傷官×胎

複雑な家庭に生まれ、親戚の家で育てられることがあるでしょう。
感受性豊かなため、芸術面の才能に恵まれるでしょう。
プライドが高く、敵をつくりやすいでしょう。
男性も女性も結婚運が良くないでしょう。

 

傷官×養

親戚の家で育てられることがあるでしょう。
運は特別強いわけではありませんが、人生で何度かチャンスに恵まれるでしょう。
比較的穏やかな結婚生活を送ることができるでしょう。
女性の場合は、夫は頼りになりませんが、子供には恵まれるでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top