四柱推命の通変星とは

四柱推命の通変星とは

四柱推命の通変星とは、日主からみた他の干との関係を表す星のことを言います。
別名「変通星」「六親」「十親」とも呼びます。
通変星はその五行と陰陽から、比肩、劫財、食神、傷官、偏財、正財、偏官、正官、偏印、印綬の10種類が存在します。
通変星の関係性とその性質は次の通りです。

通変星

通変星 日主との関係 吉凶 表す人間関係

比劫星

比肩

日主と同じ五行で陰陽が同じ

なし

兄弟姉妹、同僚

劫財

日主と同じ五行で陰陽が異なる

凶星

食傷星

食神

日主が生じる五行で陰陽が同じ

吉星

子供(女性の場合)

傷官

日主が生じる五行で陰陽が異なる

凶星

財星

偏財

日主が剋す五行で陰陽が同じ

吉星

父親

愛人(男性の場合)

正財

日主が剋す五行で陰陽が異なる

吉星

父親(女性の場合)

妻(男性の場合)

官星

偏官

日主を剋す五行で陰陽が同じ

凶星

夫(女性の場合)

子供(男性の場合)

正官

日主を剋す五行で陰陽が異なる

吉星

印星

偏印

日主を生じる五行で陰陽が同じ

凶星

義母、継母

印綬

日主を生じる五行で陰陽が異なる

吉星

母親

命式のバランスにもよりますが、基本的には吉星は剋を嫌い、凶星は剋を喜びます。

 

 

通変星を導き出す早見表は下表の通りです。

日主→

干↓

比肩 劫財 偏印 印綬 偏官 正官 偏財 正財 食神 傷官
劫財 比肩 印綬 偏印 正官 偏官 正財 偏財 傷官 食神
食神 傷官 比肩 劫財 偏印 印綬 偏官 正官 偏財 正財
傷官 食神 劫財 比肩 印綬 偏印 正官 偏官 正財 偏財
偏財 正財 食神 傷官 比肩 劫財 偏印 印綬 偏官 正官
正財 偏財 傷官 食神 劫財 比肩 印綬 偏印 正官 偏官
偏官 正官 偏財 正財 食神 傷官 比肩 劫財 偏印 印綬
正官 偏官 正財 偏財 傷官 食神 劫財 比肩 印綬 偏印
偏印 印綬 偏官 正官 偏財 正財 食神 傷官 比肩 劫財
印綬 偏印 正官 偏官 正財 偏財 傷官 食神 劫財 比肩

 

四柱推命の命式では、天干から出した通変星である天星(天通変星)が3個、地支の蔵干から出した通変星である地星(地通変星)が4個存在します。
生まれ時間が分からず時柱が不明の場合は、天星が2個、地星が3個となります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top