偏官×十二運

偏官×十二運

偏官と十二運の組み合わせについて解説します。

 

偏官は、仕事運や出世運、社会的な制約などを表します。
また、男性にとっては子供、女性にとっては夫も意味します。

 

偏官×長生

目的を実現するための大きな力を手に入れることができるでしょう。
仕事運に恵まれ、立身出世が期待できるでしょう。
男性の場合は子供運にも恵まれるでしょう。
女性の場合は良き夫に恵まれ、幸せな結婚生活を送ることができるでしょう。

 

偏官×沐浴

人生の浮き沈みが激しく、苦労が絶えないでしょう。
何事も思い通りにならないことが多いでしょう。
破滅的な行動を取る傾向があります。
女性の場合は結婚運が悪く、生活が安定しにくいでしょう。

 

偏官×冠帯

我が強く頑固な性格をしている人が多いでしょう。
大きな野心を秘め、発展運に恵まれるでしょう。
人に指示されることを嫌うため、独立・起業することが多いでしょう。
女性の場合は、夫に苦労をかけられる暗示があります。

 

偏官×建禄

立派な家に生まれることが多いでしょう。
仕事運や出世運に恵まれるでしょう。
人から尊敬され、多くの人を統率する立場に立つでしょう。
女性の場合は結婚運が良く、玉の輿に乗ることもあるでしょう。

 

偏官×帝旺

立派な家に生まれ、自身も聡明で才能に恵まれるでしょう。
やや強情なところがあるため、勤め人として働くより自分で独立・起業することが多いでしょう。
男性の場合は結婚運に恵まれるでしょう。
女性の場合は、命式に他に官星がなければ結婚運に恵まれるでしょう。

 

偏官×衰

実家が衰えた時に生まれ、何かと苦労の多い人生でしょう。
他者の失敗や失脚に巻き込まれて被害を被ることがあるでしょう。
人生の大事な時のタイミングも狂いやすいでしょう。
男性も女性も結婚運があまり良くありません。

 

偏官×病

実家と縁が薄く、人生の浮き沈みは大きいでしょう。
基本的に仕事運に恵まれず、開運するには大きな努力が必要となるでしょう。
女性の場合は結婚運があまり良くなく、再婚することもあるでしょう。
しかし、年を重ねていくにつれて結婚運は上向きになるでしょう。

 

偏官×死

実家と縁が薄く、社会運に恵まれにくいでしょう。
目的のためには手段を選ばないところがあるでしょう。
女性の場合は結婚運が良くなく、夫の仕事運に悪影響を与えることもあります。
男性の場合は子供運が良くありません。

 

偏官×墓

父親は勤め人であるケースが多く、自身も勤め人となることが多いでしょう。
仕事の都合で単身赴任など家族と離れて暮らすことがあるでしょう。
他人に利用されやすいでしょう。
男性も女性も配偶者の助けを得られにくく、特に女性は死別することもあるでしょう。

 

偏官×絶

生まれ故郷と縁が薄く、転居や転職の機会が多いでしょう。
我が強く孤立しやすいので、社会生活では苦労が多いでしょう。
男性も女性も結婚運が良くなく、配偶者に悩まされることが多いでしょう。
特に男性の場合は、子供との縁も薄いでしょう。

 

偏官×胎

家運が良い時に生まれた人でしょう。
真面目な人柄で努力を怠らないでしょう。
発展運に恵まれ、立身出世するでしょう。
女性の場合は、結婚後は家庭のためによく働き、家運を高めるでしょう。

 

偏官×養

父親は勤め人であるケースが多く、実家にはそれほど力はないでしょう。
発展運に恵まれ、努力によって成功するでしょう。
男性も女性も結婚運に恵まれるでしょう。
特に女性の場合は、婿養子を取って家を盛り立てることもあるでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top