四柱推命の特殊星:大極貴人、文昌貴人

四柱推命の特殊星:大極貴人、文昌貴人

大極貴人

四柱推命において、太極貴人という特殊星は救いや助けがあることを意味します。

 

社会的な成功運に恵まれ、困ったことがあっても不思議と何かに助けられるでしょう。
事業に失敗してもまた立ち上がったり、衰退した家を盛り興すことがあります。

 

日主の力が弱まっても命式に大極貴人があればエネルギーが補給されるので、食傷星や官星が多い命式にとっては助けとなります。
しかし、日主を強くする比劫星や印星が多い場合は、日主が強まりすぎることがありますので、何事もやり過ぎとなりあまり好ましくありません。

 

年柱にあるものが一番良いとされています。
刑、沖を嫌い、ともにある場合は吉神の効果が薄れます。

 

大極貴人になる条件は下表の通りです。

日干

子/午

子/午

卯/酉

卯/酉

丑/辰/未/戌

丑/辰/未/戌

寅/亥

寅/亥

巳/申

巳/申

 

 

文昌貴人

文昌貴人という特殊星は知性と関係があり、この星を持っている人は勉強や文学など学問的な達成をするでしょう。
有名な作家や学者には文昌貴人を持っている人が多いです。

 

四柱推命では、文章は天干が生じると捉えますので、文昌貴人の性質は食傷と関係していると考えられます。
日柱にある場合は、配偶者に学問的な才能があることを意味する場合があります。

 

文昌貴人になる条件は下表の通りです。

日干

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top