正官の大運×各年運

正官の大運×各年運

四柱推命の正官の大運における各通変星の年運の運気について解説します。
正官は基本的には吉星で、剋がなく正財とともにあることを好み、傷官とともにあることを嫌います。
また、正官が過多になると偏官の性質が出てくるので、その場合は制化があることが望ましいです。

 

正官(大運)×比肩(年運)

仕事運に恵まれる時期でしょう。
周囲の人から信頼されたり、引き立てられたりするでしょう。
勤め人であれば出世が、経営者であれば事業の拡大が望めるでしょう。

 

正官(大運)×劫財(年運)

全般的に運気は良くなく、人間関係や健康問題に悩まされるでしょう。
仕事も思い通りにはいかないでしょう。
しかし、恋愛運には恵まれ、意中の相手を射止めることができるでしょう。

 

正官(大運)×食神(年運)

幸運な時期で、金銭に恵まれるでしょう。
恋愛運も高まり、素晴らしい人との出会いがあるでしょう。
勤め人は出世や昇進のチャンスにも恵まれるでしょう。

 

正官(大運)×傷官(年運)

運気が悪く、何かと厄介ごとに巻き込まれるでしょう。
仕事では苦悩が多く、恋愛ではトラブルが起きやすいでしょう。
自身のみならず家族の病気や事故にも注意が必要な時期です。

 

正官(大運)×偏財(年運)

人から信頼を寄せられ、引き立て運が得られる時期でしょう。
リーダー等に抜擢されたり、仕事の発展が望めるでしょう。
未婚の人は、良縁に恵まれるでしょう。

 

正官(大運)×正財(年運)

金運に恵まれ、物質的に豊かな生活を送ることができるでしょう。
仕事面では、周囲からの信頼を得て出世や昇進が期待できるでしょう。
未婚の女性は、良縁に恵まれるでしょう。

 

正官(大運)×偏官(年運)

運気が悪く、災厄に見舞われる暗示があります。
計画は頓挫しやすく、不名誉な事件に巻き込まれることもあるでしょう。
女性の場合は、出来心によって家庭を崩壊させかねないので、気を付けましょう。

 

正官(大運)×正官(年運)

仕事運に恵まれる時期でしょう。
勤め人では地位が向上したり、経営者であれば事業の発展が望めるでしょう。
女性の場合は、夫と別れたり、再婚することがあるでしょう。

 

正官(大運)×偏印(年運)

労力のわりには報われにくい時期でしょう。
他人の世話をするとかえって損をするでしょう。
既婚の女性の場合は、姑と揉めやすくなるでしょう。

 

正官(大運)×印綬(年運)

運気が良く、何事も発展する時期でしょう。
特に仕事運が良く、職場での地位向上や事業の拡大が望めるでしょう。
将来に対する夢や希望がますます膨らむでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top