四柱推命:日柱「甲戌」の性格、恋愛、結婚、適職、開運

四柱推命:日柱「甲戌」の性格、恋愛、結婚、適職、開運

甲戌

 

四柱推命において、日柱が甲戌(きのえいぬ)の人の性格、恋愛傾向、結婚傾向、適職、開運方法は次の通りです。

 

性格

一見のんびり屋さんに見えますが、夢の達成に向けてコツコツと努力し続ける情熱家です。
警戒心が強く、冒険より安定を好む保守的な一面があります。

 

交友関係では広く浅い付き合いより、狭く深い付き合いを好みます。
一度打ち解けた友人とは長期にわたる付き合いになるでしょう。

 

自己主張が得意ではなく、親しい人の意見に左右されることが少なくありません。
環境の変化、特に対人関係にはストレスを感じやすく、新しい環境に慣れるまで時間がかかります。

 

恋愛傾向

女性は、有能または経済力のある男性と縁があります。
しかし、我の強さが出てしまうとその縁を逃しかねません。
また、尽くしたいタイプの男性とも相性が合います。

 

男性は、真面目な恋愛観を持っているので、自分の目でしっかりと相手を見極めます。
両親の意見を重要視するので、反対されると破局してしまうことが多いです。

 

結婚傾向

女性は、結婚後に気を許して、我の強さやわがままな面が出すと夫婦仲が悪くなってしまいます。
大らかな性格の男性や、家庭にそれほど関心がない男性と結婚するとうまくいくでしょう。

 

男性は、妻に主導権を握ってもらうとよいでしょう。
両親を大切にするので、両親とうまく付き合っていける女性が望ましいです。

 

適職

自分が前に前に出るというよりは、サポート役として能力を発揮します。
与えられた仕事に対して、一生懸命に取り組みます。

 

古くから続いてる職業や、世襲制の職業に縁があります。
また、ボランティア精神に溢れているので福祉や奉仕活動にも適性があります。

 

交通関係、不動産業、貿易業、保険業界、福祉関係、教師、講師、住職、神主、インターネット販売など

 

開運方法

いつも誰かしら助けてくれる人がそばにいる運の強さを持っていますが、時にそれが甘えにつながることがあります。
誰かを頼りにするのではなく、思い切って自分の足で踏み出し冒険してみると、世界がぐんと広がって充実した人生になるでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top