四柱推命の空亡

空亡

四柱推命の六十干支表は、10個の干と12個の支の組み合わせであるため、一巡する際に支が2個多くあぶれます。
このあぶれた2個の支を「空亡」と言います。
流派によっては空亡を重要視しないこともあります。

 

六十干支表 空亡
甲子 乙丑 丙寅 丁卯 戊辰 己巳 庚午 辛未 壬申 癸酉 戌亥
甲戌 乙亥 丙子 丁丑 戊寅 己卯 庚辰 辛巳 壬午 癸未 申酉
甲申 乙酉 丙戌 丁亥 戊子 己丑 庚寅 辛卯 壬辰 癸巳 午未
甲午 乙未 丙申 丁酉 戊戌 己亥 庚子 辛丑 壬寅 癸卯 辰巳
甲辰 乙巳 丙午 丁未 戊申 己酉 庚戌 辛亥 壬子 癸丑 寅卯
甲寅 乙卯 丙辰 丁巳 戊午 己未 庚申 辛酉 壬戌 癸亥 子丑

 

生まれた日の干支に着目して空亡を定めるため、日柱が空亡することはありません。
命式における空亡は、年柱、月柱、時柱の3種類が考えられます。

 

年柱の空亡 親との縁が薄い、親や実家からの援助が受けられない、早くに独立する
月柱の空亡 兄弟姉妹との縁が薄い、兄弟姉妹や友人からの助けが得られない、結婚生活にトラブルが多い
時柱の空亡 子供との縁が薄い、人生の計画が思うように進まない

 

しかし、三柱全てが空亡となる場合は、非常に幸運で発展運に恵まれると言われています。

 

空亡がある柱に、家族関係を示す通変星があれば、それらの人と別離があったり、縁が薄くなったり、助けを得られないということがあるでしょう。
家族関係を示す通変星は主に下記の通りです。

 

家族 家族関係を表す通変星

偏財

印綬

兄弟姉妹

比肩・劫財

偏官・正官(両方ある場合は正官を採用)

偏財・正財(両方ある場合は正財を採用)

子供

偏官・正官(男性の場合)

食神・傷官(女性の場合)

 

空亡は「空しく亡ぶ」という意味がありますが、必ずしも悪いことを表すとは限りません。
基本的に空亡がある柱はエネルギーが落ちるため、吉意も凶意も弱まります。
つまり吉凶両面の作用を持ちます。

 

行運において、凶意の強い通変星が空亡すれば、運気が向上するでしょう。
反対に、吉意の強い通変星が空亡すれば、運気は低迷するでしょう。
また、命式に空亡がある人は、行運の空亡の影響を受けにくいという考え方もあります。

 

基本的に空亡の行運の時期には、新しいことを始めるのに適しません。
例えば、事業を始める、転職をする、引っ越しをするなどです。
しかし、結婚や出産は厄落としとなり問題ないとする考え方もあります。

 

命式において、天乙貴神、太極貴神、天徳貴神など、貴神が多くある柱が空亡となる場合は、吉意が生じます。
人から愛され、人気運に恵まれるでしょう。
また、日柱や時柱の華蓋が空亡となる場合は、学問や芸術の方面で地位や名声を得ることができるでしょう。

 

空亡とともに支合、三合、方合、七冲などがあれば、空亡は解けます。
これを解亡(げくう)と言います。

 

下記では特殊な空亡について解説します。

 

片空亡

相性鑑定において、自分の空亡となる支を相手が持っていることを言います。
片空亡となる相手は、自分に利益をもたらしてくれなかったり、肝心な時に助けにならないことが多いです。
ですので、共同事業やパートナーなどの相手としてはあまりふさわしくないでしょう。

 

同一空亡

相性鑑定において、二人が同じ空亡を持つことを言います。
別名「相空亡」とも言います。
相性が非常に良く、自然と気の合う二人でしょう。
運気のアップダウンの波が似ているため、調子の良い時は二人揃って良いですが、悪い時は揃って悪くなる傾向があります。
また、別れたくても別れられないといった腐れ縁の要素もあるでしょう。

 

互換空亡

相性鑑定において、お互いが相手の空亡となる支を持っていることを言います。
基本的には相性が悪いとされ、相思相愛の二人でも関係が破綻しやすいと言われています。
しかし、大凶転じて大吉とする考え方もあります。
いずれにせよ因縁深い関係の二人でしょう。

 

三空

年柱から見て、月柱、日柱、時柱が空亡になることを言います。
非常に幸運で、立身出世運に恵まれるでしょう。

 

日座空亡

日柱が「甲戌」「乙亥」であることを言います。
これは十干の最初の2つである「甲」「乙」、十二支の最後の2つである「戌」「亥」を組み合わせたものになります。
日座空亡がある人は、結婚生活でトラブルが起きやすい傾向にあります。
別居婚や国際結婚など、一般的でない形の結婚となることもあります。
特に女性で日座空亡がある人は、夫婦間の口論が絶えなかったり、結婚生活がなかなか安定しなかったりするでしょう。

 

四大空亡

四大空亡とは、納音に着目したもので、空亡によって定まります。
例えば、戌亥空亡は「甲子〜癸酉」を含みますが、この中に水の納音がないため、四大空亡は水となります。
申酉空亡は「甲戌〜癸未」を含みますが、この中には全ての五行の納音がありますので、四大空亡はありません。
まとめると下記の通りです。

 

空亡 四大空亡
戌亥
申酉
午未
辰巳
寅卯
子丑

 

四大空亡は健康や寿命を司ると言われています。
四大空亡と同じ五行の納音が命式にあったり、行運でめぐる場合は、健康を損ないやすいとされています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top